2020年お知らせ

ショパンサロンコンサートでは、ショパンの曲をたくさん演奏させていただきました。有名な曲ばかり選曲したので、ポーランドの皆さんが自然に感じてくださるか少し不安で、特にまだ10歳の私が、キラキラした音にならないように、どうやったらショパンらしいノクターンの雰囲気を表現できるか一生懸命考えました。曲を弾き終えブラボーを頂いた時、私の演奏をポーランドのお客様が心地よく感じてくださったのだと思いとても嬉しい気持ちになりました。
その他にも、昨年ポーランドで大ヒットした映画の音楽をアレンジしたり、アンコールでは、ワルシャワの公園の木の下で季節が移り変わっていくことをイメージして作曲した曲を演奏しました。今回、実際にワジェンキ公園の木の下でポーランドの風を感じられたこと、ショパンの母国でショパンの曲を弾かせていただけたことを胸に、これからもショパンの曲や大好きな音楽と向き合っていきたいと思います。



2019年8月16日 新世界サロンにて